語学

国際問題を英語で表現する資格

国際連合公用語英語検定

国連の2大理念である国際理解と国際協力の普及活動のひとつとして発足した検定で、試験を通じ国連に対する理解を深め、ひいては世界平和に貢献することを目標としている。ランクは6段階に分かれており、B級以上の試験は1次試験として筆記と小論文、その合格者に面接が行われる。試験内容は、読解・筆記ともに時事英語を多数交えたハイレベルな内容で、特A級は英検1級以上のレベルと評されることもある。国際問題や時事問題の設問が多いため、国際舞台で活躍する人にとって、英語力や国際知識を知る目安となる。

資格を活かせる職業

国際関係職、通訳など

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

5100円(A級)/級によって検定料は異なる。特A級7300円、B級4000円、C級2800円、D級1600円、E級1300円となっている。

試験時期

6月、11月(1次)/C〜E級は1次試験のみ。特A級〜B級は、1次試験合格者を対象として7月と翌年1月に2次試験があり、面接が実施される。

主催団体

(財)日本国際連合協会
〒100-8699 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル427号室
03-3270-4731
http://www.unate.or.jp/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★☆☆☆
取得者の傾向
国連職員になりたい方(A級以上)、語学力の証明に受験する方など
資格取得後の将来
国連職員など
この資格と関連深い資格