語学

女性に注目されている語学資格

翻訳技能認定

審査の対象となるのは英語と中国語の2言語の翻訳で、2言語間の翻訳力が試される。部門はA部門(文化、芸術、スポーツ)・B部門(法律、政治、経済)・C部門(工学、化学、科学)・D部門(医学、薬学、バイオ)の4つに分かれており、認定レベルは5段階。なお、中国語部門はA部門のみの実施。試験問題は、各級とも共通知識問題と部門別技能試験問題で構成されており、共通知識問題は翻訳を行うときの基礎となる文法、構文、文体等の知識を測り、部門別技能試験問題は翻訳の実技能力を測る。

資格を活かせる職業

翻訳家など

受験概要

受験資格

実務経験3年以上(2級)/3・4級は誰でも受験可能だが、2級は3級合格者で実務経験3年以上、1級は2級合格者で実務経験6年以上が受験資格。

受験費用

1万円(2級)/受験料は4級が6000円、3級8000円、2級1万円、1級1万2000円となっている。

試験時期

6月、10月/年2回実施。各級とも、英文法などの「知識試験」と翻訳文を作成する「技能試験」が行われる。

主催団体

(社)日本翻訳協会
〒135-8071 東京都江東区有明3-1 TFTビル
03-5530-2206,2207
http://www.jta-net.or.jp

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
在宅で翻訳の仕事がしたい女性、翻訳に関る仕事がしたい方に
資格取得後の将来
映画、企業の書類などの翻訳など
この資格と関連深い資格