語学

高収入が期待できる資格

スペイン語技能検定

スペイン語は、使用人口世界3位の言語といわれ、そのスペイン語の実力を総合的に判断する検定。ランクは1級から6級の6段階。5・6級は初級レベルで、1級になると会議での通訳やガイドができるレベルと判断され、通訳として働けば高収入も期待できる。4〜6級は1次試験のみで、3級以上は2次試験が実施される。

資格を活かせる職業

スペイン語通訳、ガイドなど

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

6000円(3級)/6級2000円、5級3000円、4級4000円、3級6000円、2級8000円、1級1万円となっている。

試験時期

6月、10月(1次)

主催団体

(財)日本スペイン協会・西検事務局
〒160-0016 東京都新宿区信濃町33 真生会館6F
03-3353-0428

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
スペイン語を習得したいという方
資格取得後の将来
スペイン語通訳、外資系企業
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
スペイン語技能検定とは?を探る記事