語学

準二級以上でビジネススキルとして評価

中国語検定

ランクは1級から準4級までの6段階。筆記と聴き取りに加え、2級以上にはディクテーションテストもある。ビジネス実務上は、準2級以上が必須とされ、留学や採用試験などでも一定の評価を受け、資格取得者の活躍の場は広がっていきそうである。

資格を活かせる職業

翻訳、通訳など

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

6825円(準2級)/ほかの級は、準4級3150円、4級3675円、3級4725円、2級7875円、1級8925円。合格級(準2級以上)の再試験料は4割引となっている。

試験時期

3月、6月、11月/3・6月の第4日曜日と11月の第3日曜日の年3回実施されている。(ただし、1級1次は11月のみ、2次は12月のみの実施。)

主催団体

日本中国語検定協会
〒112-0002 東京都文京区小石川4-20-1
03-3818-6211
http://www.chuken.gr.jp

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★★☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
通訳を目指す方、ビジネスに中国語を役立てたい方
資格取得後の将来
通訳・翻訳、中華系企業就職など
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
中国語コミュニケーション能力検定の特集記事