パソコン

エンジニアの技術力を評価

Sun Java認定資格

SunJava認定資格は、サン・マイクロシステムズが認定する世界共通の認定資格。SJC-P、SJC-D、SJC-EA、SJC-WCの4種類がある。SJC-Pでは、プログラミングコンセプトや言語使用などの基礎知識と、Javaの包括的な知識からプログラムの作成に関する試験が行われる。SJC-Dでは、アプリケーション開発のための複雑なプログラミング能力とその専門知識、SJC-EAでは、オブジェクト指向概念、ウェブシステムのモデル、プロトコル等の知識やUMLによるビジネスプロセス設計の技能が問われ、SJC-WCでは、サーバサイドJavaの開発の基本となるサーブレット、JSPTMAPUに関しての包括的な知識が問われる。

資格を活かせる職業

エンジニアなど

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

2万4000円/プログラマ認定の受験料は2万4000円。トレーニングコースの受講料は、JavaプログラミングI(12万8000円)、II(8万8000円)など。

試験時期

随時/全国の会場で随時受験可能。詳しくは要問い合わせ。

主催団体

サン・マイクロシステムズ(株) エンタープライズ・サービス サン・エデュケーション・サービス本部
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー11F
03-5779-1820
http://sun.co.jp/service/education/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
プログラマを目指す、JAVAのスキルを上げたい方に
資格取得後の将来
プログラマーやWebデザイナーなど
この資格と関連深い資格