パソコン

エンジニアの技術力を評価

コンピュータサービス技能評価試験

ワープロや表計算、データベースなど、それぞれの分野について、その操作技能を実務的に評価する試験。さらにオフィスドキュメント、プログラミング能力を評価するC言語部門も用意されている。それぞれの試験には1級から3級までのグレードがあり、着実にレベルアップできるようになっている。それぞれに合格すれば、ワープロ部門やC言語部門名と等級を冠した技士の称号が与えられる。

資格を活かせる職業

エンジニアなど

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

6400円(2級)/各部門とも、2級の受験料は6400円。1級は、部門により7600〜8800円。3級は5100円となっている。

試験時期

随時/毎年5月から翌年3月までの期間、各都道府県職業能力開発協会または認定施設で随時実施。詳細は各都道府県職業能力開発協会まで。

主催団体

中央職業能力開発協会
〒112-8503 東京都文京区小石川1-4-1 住友不動産後楽園ビル
03-5800-3602
http://www.jabada.or.jp

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
事務などに使用するパソコン機能を習得したい方
資格取得後の将来
事務系の仕事など
この資格と関連深い資格