パソコン

スキルアップめざし30万人以上が受験

パーソナルコンピュータ利用技術者認定試験

あらゆる仕事に必要になったインターネットやパソコンに関する知識と技術を認定する資格。試験は4段階に分かれており、実力にあわせて取得プランをたて、有効に利用することができる。4級は、ワープロソフトやデータベースソフト、インターネットに関する知識とその基本的な操作を行うことができるレベル。3級は、プログラミング言語を使いこなしたり、ホームページの作成ができるレベル。2級は、高水準のプログラミング言語を使いこなし、企業内ネットワークなどを構築できるレベル。1級は、業務用コンピュータの構築も可能な高度な技術者あるいは指導者となることができるレベル。主催団体によると、一般的な事務処理なら3級または4級のレベルで十分なアピールになる。

資格を活かせる職業

エンジニア、ホームページ作成業など

受験概要

受験資格

制限なし(4級)/4級の受験資格は特にないが、3級以上では、その前段階の級に合格している必要がある(3、4級の併願は除く)。

受験費用

3600円(4級)/受験費用は、4級3600円、3級4100円、2級4600円、1級5100円。また、3級と4級の併願は7200円。

試験時期

7月、12月/3級と4級は7月と12月の年2回実施。1級と2級は、12月のみの年1回の実施となっている。

主催団体

(社)パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5−22
03−3438-1869
http://www.pcua.or.jp/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★★☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
自身のスキルアップに、パソコン能力の証明に
資格取得後の将来
パソコンを使った業務に
この資格と関連深い資格