パソコン

医療分野のコンピュータ技術

福祉情報技術(アシスティブテクノロジー)

障害者(高齢者を含む)のために、コンピュータを含む支援技術と、補助機材をその障害に応じて結びつけ自立をサポートできるように、環境提案と、その操作技術を教えるための指導者としての能力を認定する資格。

資格を活かせる職業

福祉士、ホームヘルパー、ケアマネージャーなど

受験概要

受験資格

特になし/3級の有資格者は、2級・1級の受験時に総論が免除される。アシスティブテクノロジー検定の有資格者は、3級の有資格者とみなされる

受験費用

3150円/3級受験料は3150円。2級(A)、2級(B)は5250円、1級は8400円。

試験時期

年3回/試験は7月、11月、3月の年3回行われる

主催団体

(財)全日本情報学習振興協会
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-12 清和曾ビル5F
03-5276-0030
http://www.joho-gakushu.or.jp/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
福祉で働きたい方など
資格取得後の将来
障害者・高齢者へのコンピュータを含む支援、リハビリセンターなど
この資格と関連深い資格