パソコン

日本最大級のパソコン資格

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

Microsoft Office Specialistとは、マイクロソフトのOffice製品に含まれるExcelやWord、PowerPointなど、あなたが日頃使っているアプリケーションソフトの利用能力を言葉でなく資格として証明できるマイクロソフト主催の資格試験制度です。『Excelが使える』、『Wordが使える』と言っても、どれだけ使いこなせるかは表現しづらいもの。Microsoft Office Specialistは実務で求められるスキルを客観的に測る指標として、世界各国で実施されている実技試験です。合格者には世界共通の合格認定証がおくられます。世界中、どこにいってもあなたのパソコン実務能力を証明してくれます。

資格を活かせる職業

職種を問わずに活かせるパソコン資格

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

スペシャリストレベル(一般)は10,290円。
エキスパートレベル(上級)は12,390円。

試験時期

全国一斉試験は、毎月1〜2回(いずれかの日曜日)実施している。
随時試験は各試験会場が日程を設定しているため、試験会場により異なる。

主催団体

(株)オデッセイ コミュニケーションズ
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
Tel 03-5293-1888(代表)/Fax 03-5293-1887
http://mos.odyssey-com.co.jp/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★★☆
将来性
★★★★★
取得者の傾向
オフィスソフト能力、スキルを証明したい就職活動中の学生や社会人
資格取得後の将来
汎用性の高いオフィスソフトが習得できるので、業種職種を問わず重宝される
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
マイクロソフト オフィス スペシャリストとは?を探る記事