パソコン

エンジニアを目指すなら。専門学校などでも受験させる率が高い業界資格

初級・上級システムアドミニストレータ

情報処理技術者試験のなかの一区分で、初級と上級に分かれている。初級シスアドは、パソコンや情報システムに関する一般的な知識を活用し、部門内のコンピュータ化推進やシステムの構築、運用、整備などを行うエンドユーザーコンピューティングにおけるリーダー的存在として働く人向け。上級シスアドは企業の事業部門や企画部門などに属し、情報化リーダーとして業務改革を推進する人や、社内の指導的立場にあり、情報技術をどのように活用するべきかを考える人などに向く内容。試験内容は、初級の場合イントラネットやLANなど社内通信に関する問題や、表計算ソフトの操作などが中心。上級は情報システム構築や利用のためのマネジメントについて問われる。

資格を活かせる職業

SEなど

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

5100円/初級・上級ともに受験料は5100円

試験時期

年2回/初級シスアドは、春と秋の年2回、上級シスアドは年1回の実施。

主催団体

(財)日本情報処理開発協会 情報処理技術者試験センター
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-16-4 アーバン虎ノ門ビル8F
03-3591-0421
http://www.jitec.jp

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★★★
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
プログラマ、エンジニアなどを目指す方に
資格取得後の将来
プログラマ・エンジニアなど
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
初級・上級システムアドミニストレータの特集記事