パソコン

業種別にDTPが習得

DTP検定

DTP検定の大きな特徴は、職業別にプロフェッショナルDTPからビジネスDTPまで3つのコースがそろっていることである。独立を目指すデザイナーやオペレーターなどプロフェッショナルに向けたプロフェッショナルDTP(T種)、企画・編集職や広報職向けのディレクションDTP(U種)、プレゼン資料を作る営業職や事務職をはじめ、すべてのビジネスマンに向けたビジネスDTP(V種)で、このように想定するシチュエーション別に検定内容を分けた、より実践的な資格制度となっている。出版・広告などのメディア業界はもちろん、あらゆるビジネスシーンで自分のセンスと技術のステータスになるDTP検定は、実力派の証明である資格。

資格を活かせる職業

雑誌の編集、デザイナー、企画系職種など

受験概要

受験資格

実務経験2年以上/T種は実務経験2年相当以上か、所定のカリキュラムを修了していることが受験資格。U・V種の受験資格は制限なし。

受験費用

1万2000円(T種)/T種の受験費用は1万2000円。U種は7000円、V種は5000円となっている

試験時期

2月、8月/試験は年2回実施。毎年、2月と8月の最終土曜日に実施される。

主催団体

(社)日本経営協会 DTP検定事務局
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
03-3403-1332
http://www.noma.or.jp

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
DTPを習得して仕事に活かしたい方
資格取得後の将来
全業種の企画課、制作課
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
DTP検定の特集記事