ビジネススキル・その他(独立・就職)

経済を陰で支える資格

CFA(AIMR認定証券アナリスト)

証券アナリストとは、経済や産業、企業の動きを分析し、株式や債権の投資価値を評価する専門家。CFAは、業界標準として年々評価が高まっている。受験資格は、4年制大学卒業、あるいは金融機関などで同等の実務を経験していることが条件。さらに、試験に合格しても、CFAとして登録するには、投資の意思決定過程における専門的な実務経験を3年以上有していることが必要となる。試験はレベルT〜Vの3段階で、レベルTは年2回、レベルU・Vは年1回受験できる。出題は、経済や産業の動向から金融関連まで幅広く高度な内容。試験は英語で出題されるため、英語力も必要。

資格を活かせる職業

CFA、先物取引会社、金融会社など

受験概要

受験資格

大卒等/原則として4年制大学卒業以上の学歴のある者。もしくは金融機関で大学卒と同等の実務経験を積んでいることが条件。

受験費用

US$250〜550/初年度はCFAプログラム登録料として別途US$250〜450が必要。料金は申込時期が早いほど割安に。2年目以降は受験料のみ。

試験時期

5月下旬〜6月上旬/年1回5月の最終日曜、もしくは6月の第1日曜に実施。会場は米国各地で設けられるが、日本でも東京で受験できる。

主催団体

JSIP(日本インベストメント・プロフェッショナル協会)
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-12-13 日本橋鮒佐ビル7F
03-3517-5471
http://www.jsip.org/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
金融業界で活躍したい人
資格取得後の将来
CFA、先物取引会社、金融会社など
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
CFA(AIMR認定証券アナリスト)の特集記事