ビジネススキル・その他(独立・就職)

実務経験がないと取得できないプロ資格

CISA(公認情報システム監査人)

企業の情報システムを監査し、セキュリティやコントロール面での改善提案を行う専門家。米国情報システムコントロール協会(ISACA)が認定する資格。試験は4時間。200問の多項選択試験で、日本語による受験が可能。合格後、CISAと認定されるには、情報システムや監査などに関する実務経験が5年程度必要。

資格を活かせる職業

CISA(公認情報システム監査人)など

受験概要

受験資格

制限なし/ただし認定には実務経験が必要。

受験費用

US$375/ISACAの会員となり早期申込割引が適用された金額。非会員の早期申込割引受験料はUS$505。

試験時期

原則毎年6月の第2土曜日に実施。試験は世界94カ国で受験可能。日本では東京、大阪、名古屋、福岡で行われる

主催団体

■ISACA国際本部
 3701 Algonquin Road, Suite 1010 Rolling Meadows, IL 60008, USA
 TEL:+1.847.253.1545,FAX:+1.847.253.1443
 http://www.isaca.org/

■ISACA(情報システムコントロール協会)
 〒108-0075 東京都港区港南2-16-8-3003
      03-5782-8358
 http://www.isaca.gr.jp/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
企業の情報関係、セキュリティ会社などにお勤めで、更にスキルアップを望む方
資格取得後の将来
情報システムや監査職など
この資格と関連深い資格