ビジネススキル・その他(独立・就職)

今話題。年金運用のアドバイザー

DCアドバイザー

DC協会が認定するDCアドバイザーは、個人には確定拠出年金制度の具体的な活用法や投資方法などを、企業には制度の導入・実施にあたってのアドバイスを行う。試験は(1)私的年金導入コミュニケーション・確定拠出年金制度、(2)私的年金制度とその周辺知識、リタイアメントプラン、(3)投資教育(基礎・実践)、個人と企業のリスクマネジメントについて出題。各分野とも四肢択一式が採用されている。

資格を活かせる職業

DCアドバイザーなど

受験概要

受験資格

講座受講修了/協会認定の通信講座および通学講座の受講を修了した者。FP、社会保険労務士などの資格取得者の場合は、講座受講を免除する。

受験費用

1万5000円/受験手数料。認定会員として登録するための費用と年会費は、それぞれ1万円。

試験時期

7月・12月の第1日曜日/東京・名古屋・大阪・広島・福岡・札幌の全国6会場で行われる予定。

主催団体

確定拠出型年金教育・普及協会(DC協会)
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-5-11 富士ビル6F
03-5212-5737
http://www.nenkinnet.co.jp/dc

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
経営コンサルタント、企業の窓口相談などを目指す方
資格取得後の将来
経営コンサルタントなど
この資格と関連深い資格