ビジネススキル・その他(独立・就職)

新しい国際会計資格

EAT(英文会計テスト)

2000年から開始された、国際会計の新しいテスト。試験は英語で実施。120分で100問に解答し、結果は1000点満点のスコアで表される。スコアによりA(851点以上、国際的な分野で十分活躍できる)、B(701〜850点、通常以上)、C(451〜700点、標準)、D(301〜450点、最低限)、E(300点以下、部分的理解)の5つのレベルに分けられる。CPA(米国公認会計士)の受験生には、CPA試験4科目のうち、財務会計の実力を判断する試験ととしても有効。この知識は今後、米国の企業等と取引を行う企業の人には必要なものであり、実際の仕事にも活かすことができる。

資格を活かせる職業

財務会計、国際取引企業など

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

7875円(税込)/申し込みは願書に検定料を添え、現金書留で協会本部に郵送または持参。または、指定機関に検定料を払い込み、願書と振込証明書(コピー可)を協会へ郵送。

試験時期

2月、7月/2月、7月の日曜に、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡・広島の試験会場で実施。今後、全国的に実施予定。

主催団体

NPO法人 国際会計教育協会
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-9-14 九段・斉藤ビル3F
03-5214-3507
http://www.jiiae.org/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
世界という舞台で会計に携わりたい方など
資格取得後の将来
国際会計に携わる就職など
この資格と関連深い資格