ビジネススキル・その他(独立・就職)

ビジネスシーンの法律を習得

ビジネス実務法務検定試験

ビジネス実務法務検定は、商法を中心に独占禁止法、PL法、労働法など、ビジネスに必要な法律実務知識の習得レベルを評価するもの。1級から3級があり、3級は業務上理解しておくべき基礎的な法律事務の知識や問題点を発見できるレベル、2級は弁護士といった外部専門家に対する相談など、トラブルに対して一定の対応ができるレベル、1級はビジネス全般にわたって必要な法律事務の知識を持っていることはもちろん、その知識に基づいて高度な判断、対応ができる能力を問われる。商取引や契約の際など、日常的なビジネスのさまざまな局面で関わっている法律。効率的かつ的確な業務の遂行には、法律知識を持った人材が欠かせないだけに、利用価値は高く、取得しておきたい資格である。

資格を活かせる職業

商社など

受験概要

受験資格

制限なし(2級・3級の場合)/1級については2級合格が条件。

受験費用

4200円(3級)/3級受験料。2級は6300円、1級は1万500円。商工会議所の実施する通信講座の受講料は3級1万9500円、2級2万4500円、1級2万9500円。

試験時期

7月、12月/年2回実施。申し込みの締め切りは、おおよそ試験の1ヶ月前。

主催団体

東京商工会議所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
03-3288-7677
http://www.kentei.org/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
法務課に限らず、その他企業のポストでビジネスの実践的な法律実務知識を取得したいと望む方
資格取得後の将来
ビジネスシーンで法律実務知識を活かす
この資格と関連深い資格