ビジネススキル・その他(独立・就職)

米国で技術者としての基礎能力を測る試験。男性に人気

ファンダメンタルス オブ エンジニアリング(FE)試験

プロフェッショナルエンジニアの1次試験として、国際的に評価の高い工業基礎能力検定試験がファンダメンタルズオブエンジニアリング(FE)試験。アメリカのオレゴン州ボード(試験委員会)の管理のもと、日本PE・FE試験協議会が実施する検定試験で、アメリカと同じ内容、日時、条件で行われる。試験は全て英語で、180問のマルチプルチョイス式。PEに比べて広範囲な内容となっており、試験は午前、午後各4時間ずつ。午前は工学、数学、化学、倫理などの中の12科目から全120問、午後は化学、土木など7科目から1科目60問を選択して解答する。FE試験に合格し、4年以上の実務経験があればPE試験の受験資格が得られる。

資格を活かせる職業

工業エンジニアなど

受験概要

受験資格

工業系大学・学部の卒業生/FE試験の受験資格があるのは、工業系大学の4年生と卒業生。3月卒業予定の学生は、前年の10月期実施のFE試験を受験できる。

受験費用

3万5000円/FE試験の受験料。大学生および大学院生は2万8000円になる(受験料は改定されることがある)。

試験時期

春、秋

主催団体

日本PE・FE試験協議会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-4-16
03-5733-8171

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
PEへのステップアップとして挑戦する方など
資格取得後の将来
PEを目指す、国際的エンジニアへ
この資格と関連深い資格