ビジネススキル・その他(独立・就職)

根強い人気の国家資格

行政書士

行政書士は、煩雑な書類作成や手続きを本人に代わって行ってくれる専門家。試験は、行政書士の業務に必要な法令等(行政書士法、同法施行規則、憲法、民法、行政法など)から択一式および記述式で40題、一般教養が択一式で20題出題される。受験資格の制限はない。弁護士、弁理士、公認会計士、税理士の有資格者、国または地方公共団体の公務員等として行政事務等の担当期間が通産20年以上になる者等は日本行政書士会連合会の行政書士名簿に登録、各都道府県の行政書士会に入会すれば行政書士の資格が得られる。

資格を活かせる職業

行政書士

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

7000円/受験料。開業には登録料が必要になる。東京都の場合は20万円。

試験時期

10月/例年10月第4日曜日に実施。願書(受験者)受付は例年9月頃。

主催団体

各都道府県の行政書士担当の課まで

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★★☆
人気度
★★★★☆
将来性
★★★★★
取得者の傾向
行政書士になりたい方
資格取得後の将来
行政書士になって書類作成業務、最近では簡単な法律相談業務も行う
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
行政書士の特集記事