ビジネススキル・その他(独立・就職)

世界を舞台に活躍する

国連職員採用競争試験

国際平和および安全の維持を目的として、世界各地の国際機関を舞台に活躍する国連職員。国連が求めている人材は、経済や行政、法律、政治などの専門知識を持ったスタッフ。受験レベルはP1からあり、受験資格はそれぞれ異なる。P1、P2は32歳以下で試験実施分野において学士号以上の学位を取得していることが条件だが、実際の合格者の大半は修士号以上取得者で占められている。英語またはフランス語のうち、どちらか1ヶ国語は職務遂行可能なレベルでなければならず、語学力も必要。

資格を活かせる職業

国連職員

受験概要

受験資格

32歳以下/試験実施分野において、学士号以上の学位取得が必要。

受験費用

無料/受験料は無料。ただし、1次試験が行われる会場までの交通費は自己負担になる(海外での受験もできる)。

試験時期

年度により異なる/書類審査後1次は筆記試験、2次は口述試験、。試験の日時は年度により異なる。2003年は2月3日〜7日の間の2日間に1次試験を実施予定。

主催団体

外務省国際社会協力部国際機関人事センター
〒105-8619 東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル4F
03-3580-3311(大代表) 内線2841
http://www.mofa-irc.go.jp/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★★☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
国際平和のために、国連で働きたい方に
資格取得後の将来
国連職員として専門知識を活かし世界で働く
この資格と関連深い資格