ビジネススキル・その他(独立・就職)

企業とお客様の窓口に

消費生活アドバイザー

消費生活アドバイザーは、企業のお客様相談センターなどで消費者の声を聞き、企業に伝えるのが仕事。試験は第1次試験が択一式で、衣食住の生活全般から関連法規、行政、消費者問題などが問われる。第2次試験は論文と面接。面接では消費者との対応能力なども試される。

資格を活かせる職業

消費者センター相談員、企業カスタマーセンターなど

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

1万2600円/受験料。合格後の資格付与申請料は1万500円。「消費生活知識基礎」の通信講座受講料は2万9400円。「小論文」だけなら4200円となる。

試験時期

10月(第1次)

主催団体

(財)日本産業協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-5-21 寿ビル5F
03-3501-7731
http://www.nissankyo.or.jp/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
お客様相談センターで働きたい方に
資格取得後の将来
企業のお客様相談センターなどに従事
この資格と関連深い資格