ビジネススキル・その他(独立・就職)

投資の資格の一種

証券アナリスト

経済界、産業界の動向を正確に把握し、証券分析やポートフォリオ(投資配分)の設計、投資価値を算出、投資のアドバイスや投資運用サービスを提供するのが証券アナリストの仕事。(社)日本証券アナリスト協会では、証券アナリストの社会的信頼を高めるため、プロフェッションを認定する教育・試験制度を実施し、専門能力の向上と職業倫理の確立に努めている。証券アナリストの資格を取得するためには、1次レベルで経済、財務分析、証券分析とポートフォリオ・マネジメントの3科目を通信講座で学んだ後、第1次試験を受験する。2次レベルでは、1次レベルの3科目に加え、職業倫理・行為基準の通信講座を受講。第2次試験に合格、3年以上の実務経験を積めば、日本証券アナリスト協会の検定会員として認定される。

資格を活かせる職業

金融業界、投資家、資産運用コンサルタントなど

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

約8万円/1次レベル受験までにかかる費用。2次レベル受験までは、約6万円。

試験時期

4月(1次レベル)/1次レベルは毎年4月下旬、2次レベルは6月上旬。講座1回の受講につき、連続3回まで受験可能。

主催団体

(社)日本証券アナリスト協会
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所内
03-3666-1511

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
資産運用、証券投資系企業に従事している方など
資格取得後の将来
証券会社、資産運用コンサルタントに就職など
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
証券アナリストって?特集記事