ビジネススキル・その他(独立・就職)

輸入・輸出の国家資格

通関士

海外から飛行機や船で届いた荷物を、国内の市場に受け入れるためには、保管・申告・検査・税関納付・許可といった通関手続きが必要。日本から荷物を送るときも同様で、これらを適正に行うプロフェッショナルの証明となるのが国家資格である通関士。具体的な業務は、輸出入品の種類・価格・重量・関税などの申告、品物の安全審査などの通関手続き代行業務のほか、税関処理に問題があった場合の不服申立てや主張・陳述の代行などと、それらの業務に関わる書類の作成。試験の内容は、(1)通関業法、(2)関税法その他関税に関する法律、(3)通関実務の3科目。(1)(2)は空欄記述式とマークシート方式の筆記試験で、(3)は実際に輸出入申告書を作成する実技試験も含まれている。配点は各200点の600点満点。

資格を活かせる職業

通関士、貿易関係商社など

受験概要

受験資格

制限なし/通関業務を5年以上経験している人は通関実務が免除される。

受験費用

2600円/受験手数料。スクールや通信講座の通関士講座に通う場合、受講料は20万円前後が目安となる。

試験時期

10月/札幌、東京、神戸、福岡など全国13都市で実施。受験願書の受付時期は試験日の約2ヶ月前。

主催団体

全国各地の税関の通関業監督官

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
通関士として働きたい方に
資格取得後の将来
通関士として貿易の各種手続きを行う
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
通関士の特集記事