ビジネススキル・その他(独立・就職)

住みやすい街を整備する

土地区画整理士技術検定

道路、公園、住宅などが総合的に整備された住みやすい街作りを実現するために、土地区画整理業者と地区住民等の間に立って、事業を円滑にする土地区画整理士。土地区画整理事業の専門家として、事業の推進において、中心的な役割を担う。試験は、学科試験と実地試験を1日で実施している。

資格を活かせる職業

土地区画整理士など

受験概要

受験資格

実務経験1年以上/指定学科で学んだ大卒者。指定学科で学んだ短卒者・高専卒者2年以上、高卒者3年以上、不動産鑑定士・鑑定士補は2年以上。

受験費用

1万8000円/検定手数料。郵便為替振込用紙で期日までに郵送。

試験時期

9月/毎年9月に実施。

主催団体

(財)全国建設研修センター区画整理試験課
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-30 サウスヒル永田町ビル
03-3581-0139

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
土地区画整理士を目指す方に
資格取得後の将来
土地区画整理しとして住民と土地区画整備業者との調停役に
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
土地区画整理士技術検定とは?を探る記事