ビジネススキル・その他(独立・就職)

米国の弁護士資格

米国弁護士

米国企業との取引や、日本で活動するアメリカのプロスポーツ選手との契約など、米国弁護士の資格取得者は国内においてもさまざまなフィールドで活躍している。海外進出を行っている企業では、法務部の一員として欠かせない人材。資格を取得するためにはABA(米国法曹協会)認定のロースクールを修了し、、州ごとに実施される司法試験に合格しなければならない。ロースクールには、一般大学卒業者対象の米国法、国際法修了書取得コースや、法学部卒業者が入学可能な1年間のLL.M.(学位取得)プログラムなどがある。

資格を活かせる職業

国際会計士など

受験概要

受験資格

ロースクール修了/ABA(米国法曹協会)の認定するロースクールを修了していることが受験の条件。

受験費用

2万8000円

試験時期

州によって異なる/司法試験は州ごとに行われるため、受験料はまちまち。

主催団体

学べるスクール/テンプル大学ロー・プログラム
〒106-0047 東京都港区南麻布2-8-12
0120-86-1026

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★★☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
国内で外国人への弁護士活動がしたい、海外との取引をしたい方に
資格取得後の将来
海外を視野に入れた弁護士活動など
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
米国弁護士の特集記事