ビジネススキル・その他(独立・就職)

事務職に就くために受験する人が多い。男女とも人気の資格

簿記検定試験

簿記検定試験が、2000年4月1日に出題区分表および許容勘定科目表が改訂された背景には、関係法令の改訂・改正が相次いだことに加え、工業簿記や原価計算の分野において、管理会計目的へと移行している状況にあることが影響している.さらに、外貨建取引などの会計基準の改訂や会社分割の法制化に対応して試験内容を改訂し、2002年4月1日に適用されることになった。2002年4月1日からは3級に売買目的有価証券の評価替(時価法)が追加され、2級に満期保有目的債権(償却原価法{定額法})が加わり、そのほか出題範囲を変更し、今後のニーズにより対応した内容となっている。

資格を活かせる職業

会計課、事務職、一級合格者は税理士など

受験概要

受験資格

制限なし/1級合格者には税理士試験の受験資格が与えられる。

受験費用

2040円/3級受験料。4級は1530円、2級は4080円、1級は7140円。日本商工会議所指定の通信教育講座の受講料は1万9425円となっている。

試験時期

6月、11月、2月/年3回実施。2月の試験は2〜4級のみ。

主催団体

日本商工会議所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
http://www.kentei.org/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★★★
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
会計士になりたい方、就職活動に優位になりたい方
資格取得後の将来
経理系の仕事に就く、会計事務所で働くなど
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
簿記の仕事と資格