建築・インテリア・CAD

需要あるCADの能力試験

CADトレース技能審査

CADトレース技能審査は、CADを操作して図面作成業務に携わっている人を対象に、CADを用いた写図(トレース)業務に必要な技能を評価する試験。試験は、製図一般・CAD製図・CADソフトの活用によるトレース・CADシステムの科目で行われ、実技試験では実際の作図能力、筆記試験ではCAD製図に関する知識が問われる。上級になるにつれて、実技試験では複雑な図面を速く描く能力も必要になってくる。

資格を活かせる職業

CADオペレーター、CAD利用技術者など

受験概要

受験資格

制限なし(初級)/初級受験は実務経験がなくても可能。中級以上は、同一部門の下級審査合格後6カ月以上の実務経験があることなど。

受験費用

1万円(初級)/受験手数料は機械・建築ともに、初級1万円、中級1万3000円、上級1万5000円

試験時期

9月、2月/試験は年2回、部門および級ごとに分けて実施される。なお、それぞれの上級試験は2月には実施されない。

主催団体

東京の場合:中央職業能力開発協会/他:各都道府県の職業能力開発協会
〒112-8503 東京都文京区小石川1-4-1 住友不動産後楽園ビル
03-5800-3602
http://www.javada.or.jp/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★★☆
将来性
★★★★★
取得者の傾向
CADで仕事がしたい方など
資格取得後の将来
CAD技術で在宅、設計事務所などで働く
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
CADとは?特集記事