建築・インテリア・CAD

即戦力になれる。実践型建築資格

建築CADデザイナー

建築CADデザイナー資格認定試験は、建築業界で即戦力になりうる実践型のCAD資格で、全国建築CAD連盟によって実施されているものである。建築CADを利用し、課題として提出された図面を2次元(平・立面図)および3次元パース図面(または断面図)を一定時間内に表現する技能検定である。

資格を活かせる職業

建築CADデザイナー、CADオペレータなど

受験概要

受験資格

制限なし(3級)/1級は建築CADデザイナー2級、2級は建築CADデザイナー3級の資格者。または1級、2級ともに一・二級建築士の資格者。

受験費用

1万円/1〜3級受験料は同額。資格認定証発行・登録料は級によって異なる。

試験時期

5月、11月(3級)/試験日は期間中の日曜日のうち1日が個別に指定され、受験会場とともに受験者へ通知される。

主催団体

全国建築CAD連盟
〒461-0002 名古屋市東区代官町39-17 鹿島貿易ビル8F
052-931-3370

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
建築CADの力を証明して仕事を望む方、スキルアップされたい方に
資格取得後の将来
建築CADの技術を活かし職場でスキルアップ
この資格と関連深い資格