建築・インテリア・CAD

建築CADの能力試験

建築CAD検定試験

全国建築CAD連盟が実施する検定試験。図面の正しい理解力とCAD入力技術に的を絞り、多様化するCAD環境の実践力を図るための検定試験であり、あらゆる図面がCAD化された建築業界へ就職を考えている人に役立つ試験である。3級は、建築図面(部分図)の参考図をもとに完成図を一定時間内に正しくトレースする試験内容である。また、会場受験に加え、Webカメラを使用した自宅受験(インターネット試験)が開始されるようになった。2級は、CAD技能のほかに建築知識が必要とされる。

資格を活かせる職業

CADオペレーターなど

受験概要

受験資格

制限なし(3級)/2級試験は建築CAD検定3級、または一・二級建築士の有資格者。

受験費用

1万円/2級、3級の受験料。3級の資格認定証の発行手数料・登録料は5000円。2級の場合は1万円(3級から更新者は5000円)

試験時期

4月、10月(3級)/試験日は期間中の日曜日のうち1日が個別に指定され、受験会場とともに受験者へ通知される。

主催団体

全国建築CAD連盟
〒461-0002 名古屋市東区代官町39-17 鹿島貿易ビル8F
052-931-3370

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★★★
取得者の傾向
建築CADの実力を証明したい方
資格取得後の将来
即戦力としてCADの現場で働く
この資格と関連深い資格