建築・インテリア・CAD

木造住居の専門家

木造建築士

1階または2階建て延べ面積300平方メートル以下の木造建築物の設計・工事監理業務者として活躍する仕事である。「学科の試験」は、建築計画・建築法規・建築構造・建築施工で、「学科の試験」に合格しないと「設計製図の試験」は受験できないが、「設計製図の試験」に不合格の場合、申請により翌2年間は「学科の試験」が免除される。

資格を活かせる職業

木造建築士、建築関係など

受験概要

受験資格

学歴により異なる/大学、高専などの建築学科卒業以上。高校の建築・土木学科卒業者は3年以上の実務経験、そのほかの場合は7年以上の実務経験が必要。

受験費用

1万3900円/受験手数料。

試験時期

7月下旬(学科)/学科が7月下旬。設計製図は10月中旬(学科の合格者対象)。現住所所在地の都道府県で申し込みと受験をする。

主催団体

(財)建築技術教育普及センター
〒104-0031 東京都中央区京橋2-14-1
03-5524-3105(代表)
http://www.jaeic.jp

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
木造建築を取り扱いたい方、建築士へのステップアップに
資格取得後の将来
木造建築に携わる
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
木造建築士の特集記事