医療福祉・美容

共働き社会で個人経営が増加

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーとは、子供の個性や各家庭の教育方針に合わせた個別保育をする幼児教育のエキスパート。イギリスでは国家職業基準資格であり、日本ではNCMA,Japanがはじめて養成制度を導入し、セミナーを実施した。カリキュラムには幼児・小児のための救急救護法、しつけ、乳幼児の保育実習、チャイルドマインダーののビジネスノウハウといった授業も組み込まれている。これらを学び修了すると、英国NCMAから修了証が発行され、その後の試験に合格すれば資格を取得できる。取得後は、チャイルドマインダーとして自宅開業したり、お客様宅へ出向いて子供のケアをしたりと収入アップの道が開ける。NCMAのネットワークに加盟すれば、仕事の情報提供を受けることも可能。

資格を活かせる職業

チャイルドマインダーなど

受験概要

受験資格

養成セミナー修了者/NCMAの養成セミナーを受講し、修了後に検定試験を受ける。

受験費用

1万2000円/検定試験料はセミナー受講料とは別途必要で1万2000円。

試験時期

毎月1回/セミナーは東京本部(代々木)、大阪本部(新大阪)、札幌、釧路、仙台、新宿、津田沼、横浜、、天王寺、福岡。

主催団体

NCMA,Japan本部
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-39-11-1304
0120-83-4511
http://www.hoiku.co.jp

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★★☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
子どもがすきな方、保育の仕事をしたい方
資格取得後の将来
チャイルドマインダーに就職、独立など
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
チャイルドマインダーの資格と仕事