医療福祉・美容

高齢社会で活躍が期待される

生きがい情報士

中高年齢者の啓発や相談が活動の中心になる健康生きがいづくりアドバイザーに対し、生きがい情報士は相談者に具体的なプランを立案するコーディネーターといえる。地域の福祉施設や企業内の人事・福利厚生担当部署、健康づくりを支援するフィットネスクラブや医療機関などでコンピュータを活用した情報収集や分析をして、相談者のニーズに応じた健康づくり、就労、福祉、生涯教育、マネープランなどを提案していくのが仕事。

資格を活かせる職業

生きがい情報士など

受験概要

受験資格

カリキュラム修了者/財団が指定した養成校(大学・短大・専門学校)で所定の科目を修了するか、研修会を受講する。

受験費用

5000円/所定の受験申請書類を添えて財団に提出。試験に合格後、資格登録申請に登録料2万円が必要。

試験時期

毎年一月中旬

主催団体

(財)健康・生きがい開発財団
〒112-0002 東京都文京区小石川5-2-2 小石川古久根ビル4F
03-3818-1451
http://www.ikigai-inf.com

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
生きがい情報士として高齢者に充実感ある人生のプランニングをしたい方に
資格取得後の将来
生きがい情報士として従事
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
生きがい情報士とは