医療福祉・美容

住みやすい家をコーディネートする女性に人気の資格

福祉住環境コーディネーター検定試験

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザー。医療・福祉・建築について幅広い知識を身につけ、各種の専門家と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示したり、福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスする。主催・認定は東京商工会議所。3級は福祉と住環境の関連分野の基礎知識が問われる。2級は各専門職と連携して具体的な解決策を提案できる能力が必要。1級は新築や住宅改修の具体的なプランニングができ、安全で快適な街づくりへの参画など、幅広い活動ができる能力が問われる。

資格を活かせる職業

福祉住環境コーディネーターなど

受験概要

受験資格

制限なし

受験費用

4200円/受験料(3級)。検定試験3級テキストは1800円。生活・福祉環境づくり21主催の受験対策セミナーは3万5000円程度。

試験時期

6月、11月/2級3級とも年2回実施。

主催団体

東京商工会議所検定センター
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
03-3288-7677
http://www.kentei.org/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★★★
取得者の傾向
設計事務所などに働いていてユニバーサルデザイン、バリアフリーに興味がある方
資格取得後の将来
福祉住環境コーディネーターとしてバリアフリーに努める
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
福祉住環境コーディネーター検定試験