医療福祉・美容

就職を確実にするなら保育士免許とセットで

幼稚園教諭免許状

幼稚園教諭免許状は、国が定めた教育職員免許法に基づき、文部科学大臣が認定した大学等の課程で所定の単位を修得し、卒業すると、各都道府県の教育委員会から授与される。免許状には、短大・専門学校卒業時に取得できる二種免許状、4年制大学卒業時に取得できる一種免許状、大学院修士課程卒業時に取得できる専修免許状の3種類があるが、免許状の種類により職務に制限があるわけではない。ただし、私立幼稚園によっては、免許状の種類によって給与に差が出る場合もある。ちなみに二種免許状を取得するには、短大・専修学校で所定の教科に関する科目4単位以上、教職に関する科目27単位以上を修得し、卒業しなければならない。なお、ここでの教科とは、国語、算数、図画工作などの教科に関する科目のこと。教職に関する科目は、保障内容や指導法などが含まれる。免許状の取得後、実際に幼稚園で働くには、各教育委員会や私立幼稚園の採用試験を受け、この試験を通過して、晴れて幼稚園で働くことができる。

資格を活かせる職業

幼稚園教諭など

受験概要

受験資格

短大卒業者など/そのほか、4年制大学で所定の科目41単位以上を履修した者、大学院修士課程で所定の科目24単位を履修した者など。

受験費用

養成学校の授業以外に資格試験は行われないため、受験費用は特に必要ない。

試験時期

資格試験は行われない。

主催団体

各都道府県教育委員会の幼稚園教諭免許状担当課

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★★★☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
幼稚園教諭を目指す方に
資格取得後の将来
幼稚園教諭として幼稚園に就職
この資格と関連深い資格