ビジネススキル・その他(独立・就職)

食をトータルサポート

フードコーディネーター認定検定試験

フードコーディネーターとは、色の歴史、うんかから、メニューの企画・構成・演出、店舗のマネジメントまで、総合的に色に関わる仕事です。時代のニーズをとらえた幅広い知識が必要とされます。調理師、栄養士、メニュープランナーなど、各分野のスペシャリストたちと連携し、フードビジネスをトータルに名ねー地面とします。グルメブームとともに増加する飲食店に対して適切に助言できる人材は需要が多い。

資格を活かせる職業

外食産業や、小売・販売業、公共機関など

受験概要

受験資格

【3級】制限なし
【2級】3級登録者

受験費用

【3級】10000円(一般)、5000円(会員)
【2級】一次試験 10000円(一般)、5000円(会員)
  二次試験 一律 12000円

試験時期

【3級】10月
【2級】1次−7月、2次−8月

主催団体

特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会
〒112-0004 東京都文京区後楽2-2-21 飯田橋ISビル4F
03-5805-1981
http://www.fcaj.or.jp/

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★★☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
総合的に「食」にかかわりたい方に
資格取得後の将来
外食産業や、小売・販売業、公共機関など
この資格と関連深い資格