パソコン

エンジニアの為の資格

パソコン整備士

パソコン整備士とは、パソコンの知識のみならず、個人情報の保護と情報倫理を兼ね備えた人材であることを内閣府認証NPO法人パソコン整備士協会が厳正な検定試験により認定している資格です。 また、パソコン整備士には、3級はパソコン診断士、2級はパソコン整備副士、1級はパソコン整備士の3種のライセンスがあり、それぞれに活躍の場があります。3級は保守・点検・整備業務が主なユーザーサポート員として、2級はSOHO等個人での自営業ができ、パソコンリサイクルにおけるデータ消去技術者としての認定資格も持ち合わせています。1級になりますと、パソコンメンテナンス業務の企業経営ができ、パソコン整備士協会の研修会や講習会の専任講師として活躍できます。

資格を活かせる職業

パソコン整備士、情報管理者など

受験概要

受験資格

試験は3級から順次受験することとし、特進はなし。

受験費用

1級は10,000円、2級は5,000円、3級は5,000円となっている。

試験時期

1級の一次試験は11月の第2日曜日、二次試験は1月の第2日曜日に実施。2.3級は11月の第2日曜日に実施される。

主催団体

パソコン整備士協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目2番8号楠本第2ビル5階
03-5282-3007
http://www.pc-seibishi.org

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★★☆☆
将来性
★★★☆☆
取得者の傾向
エンジニア
資格取得後の将来
エンジニア
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
パソコン整備士の特集記事