資格取得やスキルアップ、キャリアアップに!自分に合った資格を探せる[スクールジョブ]

資格と就職 スクールジョブ!
チェックした講座の資料請求
特集 通学講座 通信講座 分野別検索 人気資格ランキング スクール一覧 掲載校募集
女性の資格ガイド
HOME資格関連特集 > ファイナンシャルプランナーとは?

特 集

通学講座

通信講座

分野別検索

大学(通信制大学)

専門学校

資格ガイド

特集記事

ライフプランのアドバイス
ファイナンシャルプランナーとは?--資格と仕事
ファイナンシャルプランナーとは?
顧客の貯蓄計画や相続対策など、トータルな資産設計を行い、ライフプランのアドバイスをするのがファイナンシャルプランナーです。このFPの広域な知識とライフプランニング能力は、生命保険、証券、銀行などの金融業界、資産となる土地、建物を扱う不動産業界で広く求められています。資格には、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が認定するものとして、「AFP資格(アフィリエイティッド ファイナンシャル プランナー)」と、「CFP(R)資格(サーティファイド ファイナンシャル プランナー(R))」、「ファイナンシャル・プランニング技能士資格」があります。日本FP協会は、指定試験機関に指定され、国家検定として位置付けられる2級FP技能検定はAFP資格試験を兼ねることになり、継続教育によって能力を保てるAFP資格とCFP(R)資格が、国家検定も包括することで、より社会的な信頼度が上がっています。
ファイナンシャル・プランニング技能士とは?
職業能力開発促進法に基づき生まれた「ファイナンシャル・プランニング技能士」という国家資格は「ファイナンシャル・プランニング技能検定」の合格者に与えられる資格(称号)です。通常、年に2〜3回の試験が実施され、学科と実技の合格者に対し資格が与えられます。ファイナンシャル・プランニング技能士は、1級技能士から3級技能士までの等級があります。
AFP資格とは?
AFP資格は日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)が認定する民間資格です。AFP(アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー=日本FP協会認定普通資格)とは日本FP協会認定校の研修を受講し、その研修終了後AFPの試験を受け、合格し、日本FP協会に登録することによりAFPの資格を得ることができる資格です。また、AFP合格者にはファイナンシャル・プランニング技能士2級も与えられます。
CFP資格とは?
日本のファイナンシャルプランナー資格制度の中ではFP技能士1級がこれにあたります。日本ファイナンシャルプランナー協会が米国CFP資格認定協会と提携して導入した国際ライセンスで、このライセンスがあれば米国でもFP業務を行うことができます。(ただし、日本でCFPを取得した人が取り扱えるのは日本の金融商品のみである)

FPの資格を取るとどうなるか・・・続きはこちら
この記事に関連する講座を検索
この記事に関連する資格
特集記事
このページのトップへスクールジョブ
※このサイトはリンクフリーです※ [e−mail] [会社概要] Copyright © 2005- SCHOOL JOB