資格取得やスキルアップ、キャリアアップに!自分に合った資格を探せる[スクールジョブ]

資格と就職 スクールジョブ!
チェックした講座の資料請求
特集 通学講座 通信講座 分野別検索 人気資格ランキング スクール一覧 掲載校募集
女性の資格ガイド
HOME仕事・就職 > 犬が好きな方にオススメ!トリマーとは?

特 集

通学講座

通信講座

分野別検索

大学(通信制大学)

専門学校

資格ガイド

特集記事

動物が好きですか?
犬が好きな方にオススメ!トリマーとは?
トリマーとは?
トリマーとは、日本では一般的に「犬の手入れをする人」のことを指します。 そもそもトリミングとは、犬の毛をカットして形を整えるという意味で、同じような意味でグルーミングという言葉があります。これは犬の手入れという意味のため、正確には犬の手入れをする人は「グルーマー」と言いますが、日本では「トリマー」が主流となっています。 トリマーの歴史は古く、18世紀のフランスだと言われており、元々は馬の手入れを専門としていた人から広まったとされています。一方、日本のトリマーの歴史はというと新しく、戦後、日本の社会が豊かになり、外国の文化がどんどん入ってきた頃からだと言われています。
トリマーの進路
ほとんどのトリマーが「ペットショップ」や「動物病院」、それに「ペットサロン」に勤めるのが一般的です。この他にも
  • 犬の訓練や美容を担当するトリマー(これは高度な技術が要求されるのでハンドラーと呼ばれます。)
  • 学校の指導者
  • ブリーダーさんの専属トリマー
  • ペット可マンションの専属トリマー
など多種多様です。しかし、ペットブームが進む中でさらに新しい形態のサービスや事業がトリマーとコラボレーションする可能性は今後、十分高いと言えるでしょう。
こんな方にオススメ!
一番大事なのは、「動物が好きかどうか」ということ。しかし、ただそれだけではトリマーにはなれません。次に求められるのが「美的センスと手先の器用さ」です。また、動物に関する様々な知識も必要です。また、この他には、ペットの飼い主へ気配りができ、明るく社交的で、そして人間的にタフな人が求められます。
なぜトリマーは必要なの?
トリマーがヘアカットやシャンプー、爪のカットなどの手入れを行うのは大半が小型の室内犬です。ここ最近、小型犬をマンションや一軒家などの室内で飼う人が急増しており、それに伴って犬の毛やにおいが気になってきたため、犬専門の美容師、つまりトリマーが必要となってきたのです。また、最近では単に手入れをするのではなく、カラーリングしたり、あるいは爪にマニキュアを塗ったりと自分の犬に様々なおしゃれをさせる飼い主がぐんと増えたのもトリマーが必要となった大きな理由です。
今後、さらにペットブームが盛んになる中で、このトリマーに対する需要率もさらに伸びていくだろうと考えられています。
また、現在トリマーの約9割が女性と、女性にとって非常にやさしい職業となっています。
トリマーの資格について
トリマーの資格は「犬の協会や団体が発行している資格」と「学校独自が発行している資格」の大きく2つに分かれますが、その数は多種多様です。その中で、アジア最大と言っても過言ではないJKC(ジャパンケネルクラブ)という団体が発行している「JKC公認トリマー」という資格が最も有名な資格です。この資格の取得方法は、「トリマー試験(一般試験)」・「トリミング競技会入賞」・「推薦」となっており、資格の種類にはC級・B級・A級・特別A級・教士・師範の計6つの段階に分かれていて、各段階における条件をクリアすれば誰でも受験可能となっています。
トリマーの講座
このページのトップへスクールジョブ
※このサイトはリンクフリーです※ [e−mail] [会社概要] Copyright © 2005- SCHOOL JOB