資格取得やスキルアップ、キャリアアップに!自分に合った資格を探せる[スクールジョブ]

資格と就職 スクールジョブ!
チェックした講座の資料請求
特集 通学講座 通信講座 分野別検索 人気資格ランキング スクール一覧 掲載校募集
女性の資格ガイド
HOME特集記事一覧 > 仕事と資格 看護士

特 集

通学講座

通信講座

分野別検索

大学(通信制大学)

専門学校

資格ガイド

特集記事

医療の第一線を支える重要な役割
仕事と資格 看護士
看護士という職業は一般的ですが、言葉は知っていても、どのような資格で、具体的にどのような仕事をしているのか余り知られていないと思います。
看護士とは
看護士とは、厚生労働大臣が行う国家試験に合格し、療養上の世話と診療の補助ができる国家資格です。日々進歩する医療の世界で、医療機器や薬に関する理式が豊富で、同時に患者の心のケアに当たるのが看護師の主な仕事です。 就職先としては病院や診療所などの医療機関や保健施設が最もポピュラーですが、代金では訪問看護の分野でも需要が高まってきています。
看護士の資格
看護士という資格を取得するためには、厚生労働大臣が行う国家試験に合格して免許を受け取る必要があります。まずは、文部科学大臣の指定した学校における3年以上の学習、あるいは厚生労働大臣指定の看護士学校、養成所を卒業しなければなりません。例年2月に行われる看護し国家試験の試験科目は、人体の構造と機能、基礎看護学、小児看護学、成人看護学、老人看護学、母性看護学、精神看護学、在宅看護論、疾病の成り立ちと回復の促進、社会保障制度と生活者の健康などです。看護系の学校や養成所では、こうした専門分野についての教育が積極的に行われるため、資格試験の合格率は約90パーセントとかなり高いものです。
この記事に関連する記事 ( 記事一覧
この資格が学べる講座検索
この記事に関連する資格ガイド
このページのトップへスクールジョブ
※このサイトはリンクフリーです※ [e−mail] [会社概要] Copyright © 2005- SCHOOL JOB